不妊治療記録 ICSI(顕微受精)1回目の体験談

日付周期  
6/181生理開始
バファリン
 
6/2711ICSIのセミナー 
6/2812医師との話し
来周期に採卵決定
血液検査
¥5,590
7/619医師との話し
・体外受精依頼契約書
・受精卵凍結及び子宮移植に関する同意書・依頼書
・術前麻酔問診表
・夫婦である事を証明する書類   を提出
血液検査の結果 → 異常なし
¥390
7/821高温期に入る 
7/1225高温5日目
スプレキュアもらう
¥14,730
7/1528高温8日目
朝8時・夜8時 スプレキュア開始
 
7/1629高温9日目
朝8時・夜8時 スプレキュア
 
7/1730高温10日目
朝8時・夜8時 スプレキュア
最近、ノドが痛い。風邪かなぁ?
 
7/1831高温11日目
朝8時・夜8時 スプレキュア
頭痛&吐き気・・・副作用?
 
7/1932高温12日目
朝8時・夜8時 スプレキュア
 
7/2033高温13日目
朝8時・夜8時 スプレキュア
 
7/2134高温14日目
朝8時・夜8時 スプレキュア
体調不良続く
 
7/221周期34日でリセット
朝8時・夜8時 スプレキュア
 
7/232朝8時・夜8時 スプレキュア 
7/243朝8時・夜8時 スプレキュア
いよいよ注射開始 フェルティノームP150
今日・明日分 ¥10,330
7/254朝8時・夜8時 スプレキュア
注射 フェルティノームP150
 
7/265朝8時・夜8時 スプレキュア
注射 パーゴグリーン150
¥1,970
7/276朝8時・夜8時 スプレキュア
注射 パーゴグリーン150
¥1,970
7/287朝8時・夜8時 スプレキュア
注射 パーゴグリーン150
内診 卵子6個(10mm?14mm)
血液検査
¥7,330
7/298朝8時・夜8時 スプレキュア
注射 パーゴグリーン150
¥1,970
7/309朝8時・夜8時 スプレキュア
内診 卵子は5個。減ってる。。。
今日・明日分 ¥10,160
7/3110朝8時・夜8時 スプレキュア
血液検査
看護婦さんから軽く採卵の流れの説明
注射 PM9:30 HCG
 
8/212採卵
注射 HCG3000

基礎体温が高温(36.85)に・・・。排卵済み??
昨日からお腹も痛かった事もあって、朝から泣きそうになる"(/へ\*)"
いそいそと病院へ・・・。
9時半ごろに痛み止めの座薬を渡される。
座薬なんていつ以来??
それから、手術着に着替えて、手術室へ・・・。
ベットに、いつもの足置き(?)がある感じ。
いつもの内診台より足置きが高い気がする。
右手に血圧計。
左手に点滴針
指には酸素が行き渡ってるか確認するクリップみたいなもの。
そして心電図。
麻酔が効きやすくなるように筋肉注射も。
足にも袋をかけられて・・・。
けっこう待って、やっと医師登場!!
まずは内診。すでに痛い。何故??
卵子は、まだあった。かなり安心する。
いよいよ、局所麻酔へ・・・。
痛い!!痛い!!無理?!!!!
その様子を見てか?医師が看護婦さんに指示。
看護婦さんが、すぐに眠くなりますからね、と。
目の前が真っ白になって、天井が回る・・・。
どのくらいたったのか・・・??
4つ採れたからね?と医師の声。
意識があまりない中でハイと答えたような?
麻酔中は考え事をしていた気分だった。
すごく喉が渇いた。
ベットに移されて、そのまま休憩の部屋へゴロゴロと移動。
少し頭を動かすだけで、目が回る。
すぐに旦那が来る。
ちゃんと精子もとれたみたいで安心。
それよりトイレに行きたい!!
ブドウ糖(?)の点滴をしたままだったからナースコールで呼ぶ。
もうトイレ行くの?と言われる。
仕方ないじゃない。
フラフラしながらトイレへ・・・。
で、でない。
行きたいのに、行っても少ししか出ない。
ベットに戻っても、またすぐにトイレへ行きたい。
また、行っても少ししか出ない。
局所麻酔してるから、あまり出ないらしい。
12時頃、近所のスタバから、コーヒー&サンドウィッチが届く。
めっちゃおいしい♪
外来の診察が終わってから、内診台へ。
もう出血はしてなかった。
それから、旦那と説明を受ける。
精子の数はすごく少なかったらしい。
医師は顕微受精なので4匹いればいいから・・・と。
それにしても少ない。。。
次に診察に行くのは8月5日。
その前に受精確認のTELもなし。心配。
無事に受精&分割してますように・・・。
もう採卵はしたくない!!!!

精子・・・量 4ml * 濃度 130万 * 運動率 13% * SMI 48
今までで一番悪い結果。
 
8/515胚移植
注射 HCG3000

採卵から3日後、いよいよ胚移植。
尿をためて11時に病院へ。
まず、医師と話し。
4つの卵子のうち、2つしか顕微受精できなかったらしい。
顕微受精した2つは、ちゃんと受精したみたい。
それから、手術着に着替えて、手術室へ。
また、先生が来るの遅い。
トイレ行きたくなるし!!
看護婦さんも、それが気がかりみたい(笑)
やっと先生がきて、移植開始。
尿量はばっちり(*^▽^*)
移植したあと、子宮の中の受精卵を見た。
培養液がうつってるみたいで白かった。
それから、導尿!!
痛くないって聞いてたのに痛かった。
普通は、スーッと管が入るらしいけどなかなか入らなくて
看護婦さんが何度もゴメンね?と言いながらやっと、入った。
管を抜く時も痛かった"/(*▽*)
ベッドにうつって、休憩室まで運ばれる。
1時間安静。
今まで、きっと受精した事もないと思う。
初めて私の卵子と旦那の精子が出会って、1つになった。
それが、今お腹の中にいるのかと思うとジ?ンとした。
安静後、また医師と話し。
この病院ではA・B・Cとグレードわけしてる。
一般的な1?5のグレードに分けてくれてる方が何か分かりやすいのに・・・なんて思う。
結局移植した受精卵は8分割のBと8分割のC。
妊娠できないわけじゃない。Aの方が妊娠しやすいけど・・・との事。
移植できただけでも嬉しいはずなのに家に帰ると、涙が出てきた。
着床しないんじゃないかって不安で仕方なかった。
これから2日おきに注射。
毎日朝晩、膣座薬が続く。

11日後、嬉し涙が流せるといいのに。
採卵料 ¥50,000
精子調整料 ¥20,000
受精手技料 ¥80,000
培養手数料 ¥40,000
胚移植手技料 ¥80,000
注射代 ¥1,720
膣座薬代 ¥3,000

合計 ¥274,720
8/616朝・晩 膣座薬
8/717朝・晩 膣座薬
注射
8/818朝・晩 膣座薬
8/919朝・晩 膣座薬
注射
8/1020朝・晩 膣座薬
8/1121朝・晩 膣座薬
注射
8/1222朝・晩 膣座薬
8/1323朝・晩 膣座薬
注射
8/1424朝・晩 膣座薬
8/1525 市販の妊娠検査薬をしてみる。
すぐに陽性は出るものの、すごくうっすら。
HCG3000から10日目。
まだ注射の影響があるのかな?
 
8/1626 緊張しながら病院へ。
診察室に呼ばれる・・・。

やっぱり妊娠してなかった。
病院では我慢したけど、車に乗ると涙が止まらない。
旦那に電話してダメだった事を伝える。
この瞬間が一番辛い。
早く家に帰りたかった。
家に入ると、もっと涙が止まらない。
少し落ち着いてから、旦那にメールした。
家事いっぱいしてくれたのに妊娠できなくてごめん。
お父さんにしてあげたかったのにできなくてごめん・・・って。
いつになったら、親にしてあげられるんだろう?
いつになったら願いは叶うんだろう?

その後の診察の日に、陽性反応があった事を伝える。
その日には注射の影響はないから、着床しかけたかもしれないって。
でも、着床が妊娠したと言う事ではないから。
よくある事です。と言われる。
もしかしたら、着床しかけたってだけでも私には大きな1歩。
今まではきっと受精もしていない。
ここまでこれた事に感謝しないとね。
少しずつ妊娠に近づいていければ、それでいい。
そして、いつの日か我が子をこの手に抱くことが出来れば・・・
我が子を見つめる旦那の笑顔を見る事ができれば、すごく幸せです。
その日まで、頑張りたい。
¥2,630
   合計 ¥331,790