基礎体温を測る

妊娠したいなぁーと思った時にまず出来ることは基礎体温を測ることです。
毎日測るなんて面倒!!って思うでしょ?
でも、案外慣れれば平気です。
知らない間に測って、また眠りについてたりします。笑

基礎体温とは、朝起きて体を動かす前に舌の下で測る体温の事です。
普段熱を測るみたいに脇の下で測った体温は基礎体温とは言いません。
眠っている時の体温が正確らしいけど、寝てるんだから測れませんよね。
体を動かしてしまうと体温が上がってしまうので、体温計は枕元に用意して準備OK!!状態にして寝てくださいね。

【ちょっとした事だけど、疑問に思うこと…】
01.時間は?
   4時間以上睡眠後、毎日できるだけ同じ時間に測る。
02.早く起きた場合は?
   トイレなどでいつもより1時間早く起きた場合は、まず基礎体温を測る。
   それから、トイレなど…。
   いつもより2時間早く起きた場合も、まず基礎体温を測る。
   備考欄に記入し、その日の体温は参考程度に考える。
03.いつもと違った睡眠時間は?
   3時間未満や10時間以上などの睡眠は普段より体温が高くなるので
   備考欄に記入し、その日の体温は参考程度に考える。


基礎体温は普通、2層に分かれます。
生理開始日に体温が下がります。これが低温期。
排卵日を境に体温が上がります。これが高温期です。
低温期と高温期の境あたりで排卵する事が多いと言われています。
この時に、仲良しできるといいですね。
よく排卵日には体温がガクッと下がると聞くけど、私は下がりませんでした。

基礎体温でお悩みなら、基礎体温5分間クイックガイド
読売新聞朝刊の生活欄で紹介された基礎体温についての情報提供サイトです。


排卵が遅れると、低温期が長くなります。
この場合も、基本的には高温期の長さはいつもと変わりません。
基礎体温を表に記録していくと、こんな感じになります。

例えば、周期14日目に排卵すると…低温期14日、高温期14日。
一般的な基礎体温表 一般的な基礎体温表


周期20日目に排卵すると…低温期20日、高温期14日になります。
排卵が遅れた時の基礎体温表(低温期が長い) 排卵が遅れた時の基礎体温表(低温期が長い)


体温が下がらなくて、3週間高温が続けば妊娠の可能性が高いです♡
妊娠した時の基礎体温表(高温期が続く) 妊娠した時の基礎体温表(高温期が続く)
私の妊娠初期症状・妊娠時の基礎体温表・妊娠するためにした事も参考にして下さいね。


低温期も高温期もなく、だいたい体温が一定で生理が始まれば無排卵性月経です。
排卵がない時の基礎体温表(高温期がない) 排卵がない時の基礎体温表(高温期がない)



2〜3ヶ月基礎体温を計っていると、自分の体のリズムがつかめると思います。
もし、基礎体温を測って排卵の頃に仲良ししてるのに、それでもなかなか妊娠しない。
よし!!病院に行こう!!と思った時に、この基礎体温表があればスムーズに診察が受けられます。
中には、基礎体温表を2〜3ヶ月分もって診察に来て下さいなんて病院もあります。
その時に、基礎体温表がなかったら…
せっかく、病院に行く決心をしたのに2ヶ月先にならないと通院できない。
決心が揺らぐ気がしませんか?
今周期、妊娠するために、もしも病院に行く事になった時のために測りましょう。
たまに忘れる日があったっていいですよ。
だいたい体のリズムがつかめればいいんだから。
いよいよ不妊病院デビューも参考にしてくださいね。


基礎体温を測るには、婦人体温計を用意します。
婦人用の体温計は普通の体温計に比べて目盛りが細かくなっています。
普通の体温計で36.8の体温が、婦人体温計を使うと36.83などと細かく分かります。
そして、毎日の体温を記入していく基礎体温表も用意して下さいね。
婦人体温計も大きく分けて2種類あります。

1つはデジタルのもの。
 多機能婦人体温計 マイソフィア2

↑私は最初これを使ってました。
設定した時間にアラームがなるんです。
で、体温を測ると自動で記録してくれます。
この機能は便利でした。
基礎体温なんて面倒…って思う人には、こういうタイプがいいかもしれませんね。

もう1つは水銀のもの。仁丹婦人体温計など。

どちらかと言えば、デジタルより水銀の方が正確らしいです。
私は病院に行った時に、その病院専用の基礎体温表を渡されて(と言うか、買わされて。汗)
水銀の婦人体温計で測るように指導されたので、その頃から水銀タイプを使ってます。
水銀が離れてしまった時は、ぬるめのお湯について離れた水銀をひっつけると
また使えるようになりますよ。
もう使えないー!!と焦らなくて大丈夫です。
私は焦りましたが(笑)この方法でまた使えるようになりました。


【基礎体温表】ホームページで、「かんたん管理」。

準備ができたら・・・さぁ、頑張って測りましょうねっ!!