カフェインの摂りすぎについて

カフェインを摂りすぎると、流産する確率が高まったり、妊娠しにくくなります。
また、カフェインは妊娠しても胎盤を通じて赤ちゃんに移行するので、妊娠中も控えた方がいいです。
妊娠を希望している場合は、1日に1〜2杯にしておくのがいいですね。


カフェインの摂りすぎは良くないと、研究報告がされています。↓

1日に飲むコーヒーの量が多い女性ほど、排卵前の卵子を取りまく卵胞液中のテストステロン(男性ホルモン)濃度が低いことが、
群馬県前橋市の横田産婦人科医院の横田院長らの研究で判明し、北海道旭川市で開かれる日本不妊学会で発表されています。


私も一応ノンカフェインの飲み物を意識して飲んでました。
妊娠しにくくなったり、せっかく妊娠しても流産する確率が高まるのは嫌ですもんね。



妊娠しやすい体作りのために、こちらのサイトのるいぼす茶・たんぽぽコーヒーを購入してました。


るいぼす茶は、味はおいしくもないけど(汗)飲みやすいって感じでした。
旦那も仕事に行くのに持って行ってました。
同僚にあげてみると「おいしい」と言って飲んだそうです。
味覚は人それぞれですからねーおいしい、まずいの基準は難しいですね…。

活性酸素は人間の身体を酸化させ、卵子の質を低下させます。
卵子の質の低下を防ぐるいぼす茶には、豊富なミネラル分とともに、
その活性酸素を抑える抗酸化物質を豊富に含んでいます。
卵子の老化を遅らせるのに、るいぼす茶は効果的だと言われています。
また、ノンカフェインで完全無農薬のため安心して飲めます。


私が飲んでいたノンカフェインの飲み物たんぽぽコーヒーは1つ古いもので、今は新しいものが購入できます。
以前のたんぽぽコーヒーも飲みやすくて、今回はより美味しくなったみたいです。

商品がまた変わっているようです。なので味は分かりません。
モニターの方はおいしいと言われているようです。(2007.07.11 追加)

タンポポには人参よりも多くのベータカロチンが含まれ、バナナより多くのポタシウム、大豆より多くのレシチン
ほうれん草より多くの鉄分、豊富なビタミン、カルシウムも含まれています。
リラックス効果で熟睡効果があるという人も。

カフェインを含む食べ物・飲み物など

 ・チョコレート   ・眠気覚ましのガム     ・風邪薬
 ・コーヒー     ・紅茶            ・コーラ      ・ココア
 ・抹茶        ・玉露            ・緑茶       ・ドリンク剤