精子は作られているのに、精子の通り道に問題があって、精子がうまく運ばれないことを
精路通過障害と言います。
精液検査で精子がいないと閉塞が疑われます。

逆行性射精

射精の時に、精液が精管から膀胱へと逆行してしまう事です。
ほとんどの原因は先天性のものです。

[治療法]
薬で治療するのは難しいです。
排尿後にマスターベーションをして射精して、すぐにまた排尿すれば精液がとれるので
その中から採取した精子で人工授精(AIH)体外受精(IVF)・顕微受精(ICSI)を行うのが効果的です。

精巣上体炎

精巣上体(副睾丸)が炎症をおこして、精管を塞いでしまっている事です。
細菌によることが多いですが、クラミジアなどによってもおこります。

[治療法]
手術で閉塞している部分を取り除き、精巣上体と精管をつなぎ直します。

閉塞性無精子症

精管が閉塞されていて精子がでない事です。

[治療法]
精巣(睾丸)から直接精子を取りだして、顕微受精(ICSI)を行います。